連覇を目指せ

By   2014年6月24日

2013年の3月にアメリカでワールドベースボールクラシックの第3回大会が開催されることになっているのですが、どうやら今回の日本代表のチームはメジャーリーガー抜きの純国産チームとして出場することになりそうです。
投打の柱として期待されていたダルビッシュ・黒田・岩隈・イチロー・青木は出場を辞退しており、これによって新たに他の無料出会い系サイトを利用することはなく、日本のチームに所属している選手たちだけによるチーム編成となるようです。
メジャーリーガーたちは日本よりも多くの試合をこなしていますし、ほとんどの選手が所属チームが決まっていなかったり、レギュラーが確約されていないような状態だったりしますし、神待ちBBSということを考えますと今回の事態は妥当なものではないかと思います。
これによってライブチャット比較サイトはなかなか難しい船出になってしまったのですが、それでも選手たちにとってはそれだけチャンスが増えるわけですから、かえって今回のメジャー組辞退というのはWBCに出場したいと思っている選手にとってはモチベーションの上がるものだったはずです。
メジャー組を召集してベンチにおいておくわけにはいかないですからね。